horizumi01.jpghorizumi02.jpghorizumi03.jpghorizumi04.jpghorizumi05.jpg

 

芝で生まれて。。。

私の小学校時代の同級生、笹木美きえさんは、三味線と端唄の師匠です。

去年の三味線の体験に続き、今年は端唄の一日体験教室開催となりました。

初心者向けの端唄 『 芝で生まれて 』 を習いました。

歌詞は、、、

芝で 生まれて 神田で 育ち 今じゃ 火消しの アノ 纏持ち

纏 ひと振り ばれんは 躍る 張りと 意気地の アノ 勇み肌

いくら 咲いても お江戸の 花は 火事と 喧嘩で アノ 身はならぬ

義理にゃ 強いが 情けに 弱い それが 江戸っ子 アノ 泣きどころ

芝で 生まれて そのまま 育ち 今じゃ やっぱり アノ 芝にいる

と こんな感じです。

粋でいなせな感じが伝わってきます。

とはいっても唄うのは、そう簡単ではありません。

でもある意味、普段は馴染みのない江戸端唄の世界をほんの少し覗いて味わって楽しんでいただけたのでは

ないでしょうか。

お着物をきてご参加いただいた方々もいて華やかな雰囲気となりました。

父も参加したんですよ。

三味線の音といのも、またいいものです。何より、師匠の声がいい◎

ひぐらしで生まれて 千住育ちの自称江戸っ子の私も、いつか父の都都逸を私の三味線で弾くこと目標に

同級生の師匠に習っています。

さてさてどうなりますことやら(@^^)/~~~

 

 

 

Joomla templates by a4joomla