horizumi01.jpghorizumi02.jpghorizumi03.jpghorizumi04.jpghorizumi05.jpg

ロゴに込めた思い

 なぜ、ロゴを創ろうとしたのかー
 当時の時代背景や、会社の状況、、、

 どのように、創ったのかー
 当時の社員とのかかわりや、デザイン会社との出会い、、、

 今でもありありと、目に浮かんできます。
 中身よりまずは形を先行させるべく、社名変更して始めた変革への第一歩。
 1990年のことでした。

 

 

 ホリズミの頭文字Hをベースにして、社内募集しました。
 コンセプトは、継続を意味するV字・ビクトリーと、横につながっているH字が表わすヒューマンリレーションです。
 以来ずっと、思いを形に表したロゴは、前を見て進む指標となり、背中を押し続けてくれてきました。
 2007年は創業55周年を迎えました。
 55年GOGOという数字のもつエネルギーが、より厳しさを増してきた経営環境の中、更なる変革への挑戦につながり、創ったロゴマークです。社風改善の風が吹き始めました。

 

 

 創業者の名前の頭文字から、5段階コンセプトを掲げました。

 

Harmonious Start
Hot Stage
Hearty Story
Happy Smile
Hopeful Sun
 大げさな言い方ですが、これらは今でも、生きる指針となっています。
 そして、2013年
 GOGOHSに、新たに3つのaが加わります。

 

 

3つのaとは、、、
animo・art・amenity

 

 

 アルファベットaから始まる、初めの一歩です。それぞれが奮闘努力を重ね、協同しながら響きあって、トリプルAを目指そう、、、
 ロゴマークはいつの時代も、背中を押し続けています。
 そして改めてマークが語りかけてきます。
 忘れてならないことは、何だろう、、、
 足りないことは、何だろう、、、
 大切にすべきことは、何だろう、、、
 何に気づけ、何をしたらいいのだろう、、、


 出会いのご縁の感謝を忘れずに、呼びかけに応える、次の一歩を踏み出します。

 ご愛顧賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

 

(株) 堀 澄        
代表取締役        
堀田 澄子

Joomla templates by a4joomla